スソガ治療

手術でスソガを治すならどんな方法があるの?

スソガ 手術

スソガの対策や手術しない治療法などを調べて来ましたが、やっぱりスソガを手術で治したい。そう思う方もいるでしょう。

だけどデリケートゾーンだけに、「手術は怖い」というイメージがあり不安。

今回の記事は、スソガを手術で治すならどんな方法があるのか調べ、詳しくまとめました。

皮下組織削除法とはどんな手術?

皮下組織削除法とは、陰部の皮膚を切開し臭いの原因となるアポクリン腺を除去する方法です。

皮膚を数センチ切開してから、ローラーやカミソリが一緒になったような器具を用いて、皮膚の裏側にある、粒状になっているアポクリン腺を根元から取り除いていくのですね。

医師が、目視をしながらなるべくアポクリン腺の取り残しがないように除去していく手術となっています。

無臭になるわけではないですし、手術後の固定期間が長いというデメリットもあります。

それに、傷口が治ってから突っ張るような感じがしたり、腫れたり皮膚が硬くなった感じもする可能性があります。

しかし、効果が高い点がメリットとなるのですね。

皮下組織削除法は保険適用となるの?

スソガ 皮下組織削除法

皮下組織削除法は、スソガの手術方法の中でただ1つ保険適用で手術が可能となっています。

こちらの手術法は、脇より臭いが発生するワキガにも保険適用で手術を行えるのですね。

費用は大体5万円から7万円となっていて、手術後に固定期間が必要となる点が特徴となります。

そうした点で多少は生活面での支障は出ますし、痛みが強くなる可能性もあります。

こんな方法もある!超音波吸引法とは

スソガ 超音波吸引法

超音波吸引法は、傷跡が目立ちにくいので、この頃注目されてきている手術法となっています。

陰毛が生えているVゾーンの上部の左右に4センチから5センチ程度の穴を開け、その部分より超音波を発生させる、棒状の専用器具を挿入して、熱によりアポクリン腺を破壊する方法なのですね。

ただ、こちらの方法は全てのアポクリン腺を取り除けるわけではないと考えられます。

よって、臭いの軽減は可能となっていますが、無臭になるわけではありませんので、覚えておきましょう。

デメリットとしては、傷跡がぷっくりと残ると考えられますし、皮膚の感覚が鈍くなるかもしれないという点が挙げられます。

しかし高い効果が見込まれますし、傷口が小さいので目立ちにくいというメリットもあるのですね。

保険適用になる?超音波吸引法の費用について

スソガ 超音波吸引法 費用

超音波吸引法は、保険適用となるクリニックと保険適用外であるクリニックとに分かれるのが特徴です。

保険が適用となる場合は大体5万円から7万円になります。

ところが、保険が適用とならないケースでは高額の30万円から40万円ほどになるのですね。

手術をした後は、何日か風呂に入れなくなり、痛みや内出血が見られるので、数日間は予定を空けて手術をされるのが推奨されます。

あわせて読みたい
スソガ
是が非でも試したい!スソガの嫌な臭い対策に使いたいデオドラントとはスソガ=(すそがわき)と呼ばれ、 陰部の嫌な臭いを解消したい!と悩む女性は多いのではないでしょうか。 同じ悩みを抱える筆者が、 ...