スソガにはアンダーヘアの脱毛がおすすめ?

スソガに悩んでいる方は、汗をかきにくい状態にする必要があります。
発汗しやすい状態は、雑菌の繁殖にもつながるからです。
ワキガの場合も、ワキ毛を処理しておくと臭いが軽減するでしょう。
消臭アイテムを使用するときも、毛がないほうがスムーズに塗ることができます。
スソガもムダ毛処理をすることで蒸れを防いで、臭いを軽減できるのです。
完全無臭にすることは不可能ですが、周りに迷惑をかけないレベルまでは消臭できます。
スソガの抑えるためには、サロンや医療機関でのアンダーヘア脱毛がおすすめです。
ワキよりも繊細な部位なので、プロにまかせたほうがいいでしょう。
自己処理ならワックスを使用するのが一般的ですが、ワックスで処理してもまた生えてきます。
生えてくる瞬間はかゆみを伴うので、非常に不快に感じることでしょう。
ワックスで毛根から抜くという方法は、毛がある程度の長さにならないと行えません。
抜ける状態にまるまでは、そのまま生やしておくしかないのです。
サロンや医療機関なら専用脱毛器を使用して、アンダーヘアを薄くすることができます。
薄くなると毛がやわらかくなり、チクチクとした感覚がなくなっていきます。
次第に産毛に近い状態に変化していきますが、ある程度やわらかくなるとスソガの臭いもかなり弱くなっていくでしょう。
臭いが強いと悩んでいる方は、まずは股間の通気性をよくしていくことです。
そのためには通気性のよい衣服を選ぶことも大切ですが、脱毛をして空気の流れをよくすることも大切です。
あとは毎日しっかりと入浴して、汗を完全に落としていきましょう。
汗から臭いが発生するので、入浴のたびに完全に落としていく必要があります。
皮膚が薄い部位なので、タオルに石鹸を含ませて軽く洗うだけで問題ありません。
ゴシゴシと擦ると乾燥を招きますし、敏感になって肌荒れを引き起こすこともあります。
石鹸は十分に泡立てることで洗浄力が増して、擦ることなく汚れを除去できるようになります。
入浴後は十分に股間を乾燥させてから、デオドラントで消臭対策をしましょう。
ほとんどのデオドラントは、乾燥した肌に使用したほうが効果は高くなります。
一部のデオドラントには、肌が濡れた状態で塗布するように指定する商品もあるので、説明を読んで正しく使いましょう。
スソガの臭いが消えないという方は、間違ったデオドラントの使い方をしていることが少なくありません。
脱毛をする時期は、なるべくデリケートゾーンに負担をかけないようにします。
岩盤浴は肌に刺激を与える可能性があるので避けたほうがいいでしょう。
健康維持やデトックスに最適な岩盤浴ですが、脱毛前後は使用を控えたほうがいいのです。
脱毛前後の1週間くらいは避けるべきだと言われますが、サロンやクリニックによって日数は変わってきます。
また処理した当日は入浴を避けて、シャワーで汚れを落とすのがよいでしょう。
サロンやクリニックによっては、3日程度は入浴を控えたほうがいいとアドバイスを受けます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

スソガがうつる!?スソガが感染するのか

NO IMAGE

スソガに効果の高い電気凝固法のメリット、デメリット

NO IMAGE

こんな臭いだったら気をつけたい!スソガの臭い

NO IMAGE

スソガ、スソわきが、男性の場合

NO IMAGE

女性のスソガをベッドに入る前に見破る方法

NO IMAGE

スソガは手術で治るの?悲しいほどツライ体の悩み