スソガは治る!?スソガ治療について

スソガとは、スソワキガのことをいいます。
スソワキガとは、ワキガと同じように陰部から独特なニオイがする症状のことをいいます。
人にはエクリン腺とアポクリン腺というふたつの汗腺がありますが、水分と塩分がほとんどのエクリン腺に比べ、アポクリン腺は脂肪やアンモニア、尿素、鉄分などの成分が含まれており、これが皮脂腺から出る脂肪酸と混じり合い、皮膚に居る常在菌によって分解されることによってニオイが発生します。
アポクリン腺はワキだけではなく、乳輪や陰部にもありワキガと同じ仕組みでニオイが発生してしまうのです。
スソガの原因は汗だけではなく、尿やおりもの、生理の経血なども原因としてあげられます。
そのため、改善するためには陰部を綺麗に保つことが大切です。
トイレに行ったときには、ビデなどを使ってキレイに洗い流したり、経血やナプキンの中でムレてしまうと雑菌が繁殖しやすくなるためナプキンはこまめに変えるようにする、大陰唇や小陰唇など陰部は複雑な構造になっており、恥垢や汚れが溜まりやすくなっているため入浴したときには、汚れをキレイに洗い流すことも大切です。
陰部は皮膚が薄くデリケートな部分なため、強い力で洗ってしまったり市販の洗浄力の強い石鹸で洗うと必要な善玉菌まで洗い流してしまう可能性もあります。
それを避けるためには、たっぷりの泡を使って指の腹で優しく丁寧に洗っていきます。低刺激のデリケートゾーン用の石鹸を使うとより効果的だとされています。
雑菌は湿度や温度が高いと繁殖してしまいニオイも強くなってしまうため、下着は通気性の良い締め付けないものを選ぶことでムレを防ぐことができます。
このような対策をとってもニオイが気になるという場合には、病院で治療することも可能です。
さまざまな方法があるため、自分に合った治療を行なうことができます。
皮下組織削除法は、陰部の皮膚を切開して匂いのもとであるアポクリン腺を取り除く方法です。
皮膚を切開した後にローラーとカミソリを合体させたような専用の器具で、皮膚の裏にあるアポクリン腺を取り除いてきます。
効果が高く、傷口が少ないというメリットがありますが、無臭になるわけではないため注意が必要です。
超音波吸引法は陰毛が生えている一番上の左右に5mmほどの切り込みを入れて、そこから超音波メスを挿入し超音波の熱でアポクリン腺を壊して吸引していきます。
効果は高いですが、アポクリン腺全てを取り除くのは難しいとされています。
麻酔をした後に陰部に細い針からでる高周波を当ててエクリン腺やアポクリン腺などの汗腺を壊していき、ニオイを抑えるビューホット治療は最新の治療方法です。
手術以外の方法としては、ボトックス注射が効果的です。神経伝達物質を阻害する働きのあるボツリヌストキシンという薬を注射することで汗を抑えることができます。
治療それぞれにメリットとデメリットがあるため、それを理解してから治療していくことが大切です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

スソガがうつる!?スソガが感染するのか

NO IMAGE

スソガ、スソわきが、男性の場合

NO IMAGE

出産すると臭いがきつくなる?もしかしてこれってスソガ?

NO IMAGE

スソガにはアンダーヘアの脱毛がおすすめ?

NO IMAGE

スソガがじゃなくてもアソコは臭う?

NO IMAGE

スソガは手術で治るの?悲しいほどツライ体の悩み