こんな臭いだったら気をつけたい!スソガの臭い

スソガはデリケートゾーンのワキガの事を指しますが、その臭いは独特な臭いであるためワキガ臭とは少し異なります。
スソガはワキガと同じようにアポクリン腺から出る糖質・脂質・タンパク質・アンモニアなどを含む汗が臭いの原因になりますが、デリケートゾーンは体毛も濃くて多く、常に下着を着用している状態なので蒸れやすいため、ワキガよりも臭いが強くなってしまう事も多いです。
また、アポクリン腺の量は遺伝的な要素で決定すると言われていますが、アポクリン腺の量が多い人はワキガやスソガになりやすい体質の人であり、日本人では約10の人がその体質だと言われています。
両親ともにワキガの場合はこれらの症状を引き起こす可能性が非常に高くなります。
こういった特徴を持つスソガですが、やはりデリケートゾーンの臭いとなるとなかなか相談しにくいところがあるかもしれません。
スソガであるかどうかについては「どんな臭いがするか」である程度判断する事ができます。
膣からの分泌物の中には乳酸菌も含まれているので、デリケートゾーンの臭いが酸っぱい汗臭さのみである場合は陰部のワキガ臭ではありません。
陰部のワキガ臭は鉛筆や鉛筆の芯の臭いに例えられる事が多いですし、玉ねぎや納豆のニオイに例えられる事も多いです。
これらの臭いはおりものと混ざり合ったり蒸れる事で強烈な臭いへと変化しますし、陰部のワキガ臭の人はアポクリン腺に含まれる色素成分の影響で下着が黄色く汚れる事も多いので、デリケートゾーンにこういった臭いの傾向や症状が見られる場合は陰部のワキガの可能性が非常に高いです。
また、耳垢が湿っている人はアポクリン腺が多いと言われているため、耳垢が湿っている人はワキガ・スソガである可能性が高いです。
ただ、人によって陰部のワキガ臭は違ってきますし、ヨーグルトが腐敗したような臭いなどに例えられる事もありますから、必ずしも陰部のワキガ臭に鉛筆・鉛筆の芯や玉ねぎ・納豆の臭いがするわけではありませんが、これらの臭いの特徴に該当する事が多い場合は陰部のワキガだと考えて間違いないでしょう。
陰部のワキガ対策としては臭いを留める原因となる下着など衣類を清潔に保つ事が重要なので、できればこまめに下着を取り替えるのがよいですし、もちろん臭いが衣類に移るのを防ぐためデリケートゾーンを洗って清潔に保つ事も必要です。
他にも対策として、蒸れやすく雑菌が繁殖しやすいデリケートゾーンのムダ毛をしっかり処理しておくと効果的ですし、最近では陰部のワキガ臭専用のデオドラントクリームや石鹸なども販売されているので、そういった陰部のワキガ臭対策アイテムを利用するのも効果的です。
しかし、陰部のワキガ臭があまりにも強烈な場合は臭いの原因であるアポクリン腺を取り除く手術を受けるという方法もあります。
手術が上手く行けば陰部のワキガ臭の根本的な解決が出来ますが、治療費は安いと言えませんし、臭いが完全に取り除けなかったり再発するリスクもあるので、まずは陰部のワキガ臭対策アイテムなどから始めた方が良いかもしれません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NO IMAGE

出産すると臭いがきつくなる?もしかしてこれってスソガ?

NO IMAGE

スソガは手術で治るの?悲しいほどツライ体の悩み

NO IMAGE

女性のスソガをベッドに入る前に見破る方法

NO IMAGE

スソガ、スソわきが、男性の場合

NO IMAGE

スソガがじゃなくてもアソコは臭う?

NO IMAGE

スソガは治る!?スソガ治療について